上手に聞く技術

 コミュニケーション能力の鍵としてよく挙げられるのが、聞き上手になることです。ホストの世界でもこれは当て嵌まります。但し、質問しまくることを聞き上手の振る舞いだと誤解してはなりません。質問は相手から情報を引き出すことが目的ですから、質問ばかりしていると客は警戒してしまいます。もちろん客の情報収集のために質問すること自体はどのホストも行うのですが、程度とタイミングに気を付けながら実践しています。決して闇雲に問い質しているわけではないのです。
 では聞き上手とは具体的にどのように振舞うことを指すのでしょうか。聞き上手に徹することの最大の目的は、客に楽しんでもらうことです。ですから話し好きの客であると判断すれば、とにかくその話の腰を折るような真似は避けなければなりません。関心を持っていることを客にそれとなくアピールしながらも、必要最低限の相槌に留めるようにします。ところで話題については、接客業界全般に通用する原則があります。それは、政治、宗教に関する話題を極力避けることです。但し、ホストクラブに限っては、客層が女性であることから、政治的な話題が俎上に載ることはそれほどありません。それよりも、女性が傷つく可能性のある話題、例えば年齢、職業が推定されるような話を避ける必要があります。どのホストクラブでも、客に年齢や職業を質問したホストは、厳罰を受けることになります。それほど客に嫌われやすい質問なのです。また、客の容姿にも触れない方が無難でしょう。新人のホストが犯しやすいミスに、「○○(女優等)に似ている」と褒めることがあります。この種のお世辞は喜ばれることもあるのですが、必ずしもその有名人を客が気に入っているとは限らないため、無理に褒め称えるのは避けるべきなのです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です