営業の種類

ホストクラブにおけるホストと客の関係には、ある程度の決まったタイプがあります。

「友達営業」は、友人のような関係を前提としての接待で、イメージとしては飲み友達に近いかもしれません。ワイワイ騒ぎながら楽しくお酒を飲む、異性の友人、といった雰囲気です。「友営」などと略されることもあります。

「色恋営業」は、友人ではなく、恋愛関係の擬似的な接待関係となります。ホストはこの場合、恋人のように振る舞い、好意を抱いているような言動、そぶりを取ります。この色恋営業のより進んだ関係が「枕営業」となります。芸能関係のニュースなどで見たことがある言葉かもしれません。これは、ホストとお客が性的な関係になることです。一概に「売り上げのため」と言い切ることはできませんが、基本的にはホストの側は継続的に来店し、お金を使ってもらうための「技」として活用することが多いので、イコール恋愛関係になる、という意味ではありません。

特殊なものでは「オラオラ営業」というものがあります。これは完全にホスト側が優位に立つもので、客がホストをケアするようなイメージです。一般的なサービス行ではあり得ないものですが、夜の街のサービス業らしい、珍しいパターンですね。

初めての入店では、どのような営業を期待するのか、明確にしておきましょう。ワイワイ騒ぐのが目的であるならば、ビジュアルにはこだわらないかもしれないですし、アイドル的なホストを指名して待ち時間が多い、というのは効率が悪いですよね。

初回料金をお得に利用して、場内指名をするのかどうか、送り指名はどうか、どのような遊び方をしたいのか、ということを明確にしながら、楽しめるように準備すると良いでしょう。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *