初回料金でお得に遊ぼう

初めての来店時には、かなりお得に遊べるプランを提供する、というのは定石のサービスです。

ここで安く楽しんでもらって、リピーターになってもらう、というのが継続的な来店につながるわけです。これは、女性が男性を接待するタイプのクラブ、キャバクラではあまり適応されないようですね。

同じ地域内で、ホストクラブ同士で顧客の取り合いとなっているような場合、当然価格競争が繰り広げられますので、この初回料金がとても安価になっていることもあります。

とはいえ、しっかりとしたサービスを提供する場合、あまりにも安価ですと元が取れないため、余裕と人気のあるお店は、自信を持ってサービスを提供し、それに見合った金額を請求してくるものです。初回料金に限らず、安すぎる値段設定には注意しておきましょう。「値段それなり」のサービスしか提供されないということもあります。

初回料金には、「1時間、焼酎と割もの飲み放題\2,000」といったように、内容が明示されているものです。ここで注意して欲しいのですが、「割もの」という言葉が含まれていないような場合、「焼酎」自体は初回料金で飲み放題だが、割もの(お水、ウーロン茶など)は通常料金がかかる、という解釈もできます。

なのでこうした表現の初回料金で遊んだ場合、割ものの代金は飲み放題料金とは別に請求されることがありますし、それは宣伝通りの営業内容ですので、何も問題はありません。

初回料金\2,000だから絶対それ以外にはかからない、という理解はしないでおきましょう。割ものの代金やテーブルチャージが「初回料金」に含まれているかどうか、というところは必ず確認してください。

まずはこの辺りを把握しておいて、思わぬ額の請求という事態を避けて、初めてのホストクラブを安心して楽しめるようにしましょう。